>
>
アルゴンプラズマ凝固法による花粉症治療

外来のご案内

アルゴンプラズマ凝固法による花粉症治療

アルゴンプラズマ凝固法装置を導入し、花粉症(アレルギー性鼻炎)の外科的治療・日帰り手術をおこなっております。
手術により粘膜を焼灼し、凝固変性させることでアレルギー反応を起こしにくくするものです。治療後1週間くらいより、今まで苦しんでいた鼻の症状が軽くなり、薬を減らしたり時に止めたりすることができることです。
ただし、手術はアレルギー性鼻炎を治すものではありません(根治的な治療法ではありません)。変性した粘膜は徐々に元の粘膜に戻るため、数年後には手術の効果は消失します。ただし、この手術は繰り返し行えるので、再度手術を行うことは可能です。

 

 

●手術時間

手術前に表面麻酔30分~40分行います
片鼻3分前後で手術終了

治療費用(3割負担の場合)

片鼻 2,700円(手術費)+1,080円(消耗品)
両鼻 5,400円(手術費)+1,080円(消耗品)

対象年齢

小児~(手術中じっとしていられる方であれば小児でも大丈夫です)

治療効果

1~2年持続 ※個人差があります